ビジネスパートナー

愛知県は世界有数のモノづくり地域で、製造品出荷額は1977年以来全国1位を維持しております。
自動車や、工作機械、航空宇宙、ファインセラミックスなどの産業はいずれも世界最高水準に達しており、さらに、国産ジェット旅客機、燃料電池自動車、自動運転自動車、ロボットなどの次世代産業の育成が図られています。
また、製造業の99%を占める中小企業の中には、技術や製品のレベルが世界水準にある‘小さな世界企業’が数多く存在しています。
幅広い生産機能が高度に集積する愛知県には、大企業から中小企業まで、あらゆる業種の優れた企業があなたのビジネスパートナーとして数多く存在しています。

自動車

愛知県「INVEST IN AICHI」より


愛知県にはトヨタ、三菱自動車の完成車メーカー、そのサプライチェーンを支える企業が多く、世界屈指の自動車関連企業の集積地となっています。
近年ではハイブリッド、プラグイン・ハイブリッド車、燃料電池自動車、電気自動車といった環境に配慮した新しい自動車の普及が急速に進み、また自動運転の開発も進んでいます。
こうした関連技術分野は、機械技術を大きく超えて、半導体、情報通信、電池、炭素繊維等の革新材料など、広範囲に拡大しています。


工作機械、金属加工

古くはからくり人形、木工機械から派生し、近代では繊維産業を支える紡績、紡織機械が発展し、様々な工作機械メーカーが集積しています。ヤマザキマザック、DMG森精機、ジェイテクト(旧豊田工機)など、国際的な工作機械メーカーが本社を置いています。また機械産業や自動車、航空宇宙産業を支える金属加工、金属部品などの素材メーカーも数多く集積しています。

航空宇宙

愛知県を中心に中部地域は、日本の航空機、部品の生産額の約50%を占め、航空機メーカー、Tiar1の機体メーカー、Tiar2の中小サプライヤーのほか、治工具、設計、試験、技術者派遣、商社等の一大集積地です。国産ジェット機MRJの開発、製造やボーイング社の次世代旅客機787型機、エアバス社の長大型機A380の気体構造部品の製造が行われています。また、愛知、岐阜県などの中部圏は国際戦略総合特別区域である「アジアNo.1航空宇宙産業クラスター形成特区」に指定され、シアトル、トゥールーズに並ぶアジア最大・最強の航空宇宙産業クラスターの形成をめざしています。
(一財)日本航空機開発協会
出所:Airbus Letter October 2004 (一財)日本航空機開発協会
MRJ 三菱航空機(株)提供


ファインセラミック

愛知には古くから瀬戸、常滑などの窯業が盛んで、その技術を発展させ、新しい機能を持たせたファインセラミック産業が集積しています。ノリタケカンパニーリミテッド、日本ガイシ、日本特殊陶業などが本社及び生産拠点、開発拠点を置いています。