ビジネス環境

日本の中心に位置する愛知・名古屋

愛知・名古屋は日本の中心に位置し、陸・海・空の広域交通ネットワークの結節点です。2027年にリニア中央新幹線の開業が予定されており、東京と名古屋が40分で結ばれます。
また新東名高速道路や新名神高速道路、東海環状自動車道など、高規格道路網の整備も着実に進んでいて、この圏域のポテンシャルを最大限活用することできます。

 

東京・大阪に比べ安い土地価格・オフィス賃料

日本の三大都市圏(首都圏、近畿圏、名古屋圏)の一つでありながら、愛知エリアは商業地の平均価格やオフィス賃料が安く、ビジネスがはじめやすい環境にあります。
また、様々なインキュベータ施設が用意されています。(インキュベータ施設一覧)

土地平均価格

土地価格比較グラフ

 国土交通省 都道府県地価調査 2015年(¥/㎡)

オフィス賃料

オフィス賃料

三鬼商事調査 2016年1月時点(¥/㎡)
東京:都心5区(千代田区、中央区、港区、新宿区、渋谷区)で基準階面積が100坪以上の主要貸事務所ビル
名古屋:主要4地区(名駅地区、伏見地区、栄地区、丸の内地区)で延床面積が500坪以上の主要貸事務所ビル
大阪:主要6地区(梅田地区、南森町地区、淀屋橋・本町地区、船場地区、心斎橋・難波地区、新大阪地区)で延床面積が1,000坪以上の主要貸事務所ビル

基本データ

 項目 データ 日本での順位
人口
(2015年10月1日時点)
7,484,094人 No.4
世帯数
(2016年10月1日時点)
3,108,927世帯
外国人住民数
(法務省の在留外国人統計による、2013年末時点)
197,808人
県内総生産【GDP】
(内閣府の県民経済計算より、2012年)
34,359,200,000,000円 No.3
一人当たり県民所得
(愛知県統計課の愛知の県民経済計算より、2014年)
3,523,000円 No.3
製造品出荷額
(経済産業省の工業統計表より、2014年)
43,831,300,000,000円 No.1
自動車産業の製造品出荷額
(経済産業省の工業統計表より、2014年)
22,458,700,000,000円 No.1
ロボット産業の製造品出荷額
(経済産業省の工業統計表より、2014年)
495,400,000,000円 No.1
名古屋港の総取扱貨物量
(名古屋港管理組合の港湾統計より、2016年)
193,256,677トン No.1
年間商品販売額
(経済産業省の商業統計より、2014年)
193,256,677トン No.3